BLog

昨日、年末の大掃除用品を買うために134号線を車で走っていたら、
仕事仲間のMさんから「昼ごはん食べない」とのお誘い。
「今、佐島の入口あたりだけど大丈夫っすか?」と聞いたら、
「ちょうどよかった!そこの近くのレストランに行こうと思ってた!」
で、連れて行ってもらったレストランがコレ!!


「レストランってこれ山じゃん・・・」
で行ったのが、”SYOKU-YABO” さん。


何しろ、10数年以上、耕作されていなかった農地をメンバー10人でここまで
にしたと聞き、驚愕!
さらに、いただいたランチのおいしさにも、驚愕!! でした。


最近は、地産地消だ、ウチは鎌倉野菜だなんだかんだといううたい文句の
レストランが増えたけど、ここにはかなわないよね。
まさに、畑の野菜をそのままつまんで食べてる感覚ですよ。
しかも、この味噌汁、40種類の味噌から選ばせてくれんるんですよ。
凝ってますよね~
僕は、選びきれなかったので「お任せで」って言っちゃいましたけど、
食べ比べ、飲み比べてみたい一品でした。
そして、デザートは、サツマイモのとカボチャのと2種類いただきまいたが、
どちらも砂糖不使用
なのに、何なんだこの甘さは!うまい


自称レストラン好きの僕ですが、これは究極のレストランかも知れないと
思いながら、Mさんと「これの海バージョンやりません??」と話が盛り上がり、
「みそ汁の具は目の前の海に海藻を採りに行くとか!」 とまたバカ話。
ついつい友達を連れていきたくなるレストランでした。

BLog

季節は冬に向かい、どんどん空気が澄んでいっているせいか、
最近の葉山の夕焼けはちょっとヤバイです。


神さまが云々とか言うつもりはないけれど、どんなに人間が進化
してもつくれないものがあるよなぁって思う色づかいで1日の終わり
の10数分を彩ってくれます。
毎日見ても、何度見ても感動できる風景ですね。

BLog

今日の午前中は、葉山に出勤するまえに、ポーターズペイントの的場さんの
会社のスタッフが鎌倉の腰越に新築されたご自宅を拝見しに行ってきました。



まさに、塗装の可能性に挑戦したと言える物件でした。
色、塗り方、種類によってソファーのある空間の壁にもなるし、



畳のある空間の天井にもなり得る。



また、防水性をいかして浴室周りに使うこともできる・・・
b.noteでプロデュースをしている葉山ホテル音羽ノ森のバンケットでも壁面は
ポーターズペイントのパール系の塗装ですが、少々の傷や汚れは上から塗り
なおすことで簡単にタッチアップできるので、メンテナンス面の優秀さは、クロ
ス類とは比べ物にならないです。
また、この物件の設計をおこなったNIIZEKI STUDIOの新関さんから、聞いた
話の中で、とても共感できたのが、”子供部屋の位置” こちらのお宅は玄関を
入った正面に子供部屋があるんです。みなさん同じ質問をされるそうです。



「どうしてここに子供部屋があるの?」と・・・
新関さんいわく、「親に内緒で出かけられるじゃないですかハハハ」
最近のお宅の間取りは、子供の行動が分かるように、玄関⇒リビング⇒子供部屋
という間取りが多いけど、新関さんは、「家の間取りに家族の在り方を求める考え
方の法がおかしい」「玄関に子供部屋があっても、ちゃんと2回のリビングに上がっ
てくる子供に育てればいいんです」と・・・
なるほど、おっしゃるとおり!
新関さんにお会いするのはまだ3,4回なんですが、たぶんすごい建築家になるん
だろうなといつも思います。
そして、このお宅も、”新関建築”とか言われて、個人宅なのに見学者がひっきり
なしに訪れる建築になるのかぁと思いながら江ノ電に乗り込みました。

BLog

前回に引き続き、空の話です。

今日は、予定よりちょっと早めに葉山のサロンに到着し、「いい天気だなぁ」と
空を見上げていたら、ちょうど山の稜線から朝日が昇ってきているところでした。
太陽が昇るにつれて、海の色もどんどんと深いブルーになっていく。
太陽が空の色を変え、空の色が海に映る・・・ そしてこのブルーが生まれる・・・
と思うと、全部がつながっているようで、全部を大切にしたいといけないなぁと思うの

です。

BLog

昨日のブライダルフェアも快調で、今日はちょっとのんびりしながら空を眺めていたら、こんな長ーい雲発見!


きっと、海のうえだからこんなに長い雲ができるんだろうなぁ。
由比ガ浜から葉山の海まで、1日中海のそばにいられる幸せを感じる瞬間です。

BLog

11月17日に、商店建築の元編集長、笈川さんの壮行会に行ってきました。
商店建築に18年務められたということと、楽しく明るいキャラのため、壮行会に
集まった参加者は何と500人!
橋本夕紀夫さんをはじめ、デザイン業界の頭脳が終結したような、すごくもあり、
おちゃめでもあるパーティーでした。 


b.noteはデザイン会社ではないですが、空間とそこに集うヒトを繋げていく
仕事をしていて思うのは、すぐれたデザインやインテリアの重要性なんですよね。
これって、一流とよばれるデザイナーさんの共通点を見ているとよーくわかります。
共通点っていうのは、みんな「人好き」ってこと。
そして人気者だってこと。
やっぱり、人が好きじゃないと、その空間で人が何をして楽しく感じるかわから
ないですもんね。
そういう意味で、デザイナーさんではないけれど、デザイナーさんとアジアを繋げる
かけ橋の新会社、BAMBOOMEDIAを立ち上げられた笈川さんも、まさに人好きの
人気者ですよね。

 
b.noteが上海に進出する際には、よろしくお願いいたします。

BLog

仕事がら、土日は結婚式をプロデュースする側にいるので、
プライベートで結婚式にお招きいただいてもなかなか出席が
できない事が多いのですが、今回は、スタッフにわがままを言って、
親友の結婚式出席してきました。親友は、メーカーズシャツ鎌倉
貞末さん(普段は真吾さんと呼んでます)メーカーズシャツ鎌倉ららぽーと店
の1人のユーザーだった時代から数えるとずいぶん長いお付き合いです。
メンバーズカードももうじきプラチナカードへ・・・私のビジネスライフをサポート
してくれた心強い味方です。などという話は表向きで、いわゆる飲み友達です。
グランドハイアットで160名の披露宴に、マドラウンジで200人の2次会は盛大でした!


新婦の直実さんは、本当に笑顔が素敵な方で、真吾さんと2人で終始ニコニコ。
真吾さんの中座ではお母さまがエスコート


直実さんの手紙もぐっときましたが、真吾さんのお父さん(会長)が、鎌倉で1枚の
シャツ作りからはじめた起業のはなしに思わず泣いてしまいました・・・
いやー結婚式ってやっぱりいいなぁ!

BLog

b.noteも起業から1年がたち、いよいよ海外進出か・・・
まではもう少し時間がかかりそうですが、上海でのウェ
ディングプロデュースの準備を開始いたします。
それにしても、上海すごいですね。


おなじみのテレビ等は、何とも20世紀少年のようでいただ
けませんが、グラハイが入っている金茂大厦やパークハイアット
が入っている森ビルは圧巻ですね。
こちらは、上海のセレブ達が集まるクラブ ”Bar Rouge”


お金持ち欧米人がわんさかで、ネクタイをした金融マンみたい
な人もちらほら・・・
 ”Bar Rouge”がある外灘(バンド)18号のビルの並びも昼間は
古い街並みのきれいな通りが夜になると一変。
何とも元気な街ですね。

車も人も交通ルールを全く守らないのには閉口しますが、それ
以外はOK!
チャレンジスピリッツをかきたてる街でした。

BLog

南青山にあるCONVIVIONの開発、
運営をやっていた時からお世話になっ
ていた、”青山ウェディングコンシェルジュ”の
笹子さん((株)ウィズアプローズの代表取締役)
から、本社を兼ねたシャンパンバーをオープン
したとのお知らせをいただき、
オープニングレセプションに行ってまいりました。


骨董通り沿いの一等地でカフェ&ダイニング
&シャンパンバーとはうらやましい限りです。
海外挙式の後のパーティーや2次会もできる
多機能スペースということで、AGT事業とも
連携がとれて、さすが笹子さんです。
お店は、”applause”という名前で、白を基調と
した、スタイリッシュなお店でした。ランチもやっ
ているので、今度お昼にでも行ってみます。
あっ、やっぱり夜いこ・・・

BLog

これ、葉山のOFFICEからの眺めです。
黒いプチプチはサーファー



あっ・・・ ただの職場環境自慢でした

« Newer PostsOlder Posts »